60歳からのパート・アルバイト

団塊の世代に関わらず、定年後はどのように暮らしたら良いのか、あるいはどうのような仕事をしたら良いのかなど、定年後のライフスタイルに悩むサラリーマンは多いと思います。

特に、早期退職を考える人には切実な問題でしょう。
しかし、中高年の雇用については、以前から必要性が叫ばれていますが、各種の事業主への雇用助成制度が設けられた一部を除いては、ほとんど進展していないのが実情だと言われます。

60歳からのパート・アルバイトについて

企業から直接雇用され、そのうち短期・臨時契約がアルバイト、パートは通常フルタイムではなかったのですが、だんだんフルタイムの形式も多くなってなっていて、時給ベースでの非正規雇用の形態になっています。

募集はハローワークでも、求人チラシ、情報誌などでもあります。
職種としては、男性では警備・清掃・配達・設備管理・マンション管理人などが多く、女性では調理補助・清掃・販売・などが多くなっています。

特に、シニアでもワードやエクセル程度のパソコンを使えることが条件にしているところが多いくなっています。

給与

給与ですが、時給850~1000円位が最も多くなっています。
パートについても勤務日数が一定であれば、雇用する側は社会保険の適用義務があります。

関連記事・参照先

スポンサーリンク